エアコン関連

エアコンのトラブルを根源から見直し、快適空間作りをお手伝いします。

長年の使用でエアコン内部が劣化し、冷暖房ともに不調となってしまうケースは毎年多く見られる事例でしょう。経年劣化でのトラブルが多発しやすいエアコン周りは、コンプレッサー不調、ガス漏れやエバポレーターに溜まった汚れや雑菌など、目視しずらい箇所に潜んでいます。
例えば、劣化したOリングの微少リークを見逃してしまうと、大きなガス漏れとなる可能性もあります。
様々なお悩みを解決するウルトのエアコン商材で「検知」「補修」「メンテナンス」などの事前対策をしっかりし、快適なドライブをお楽しみください。

ラインアップ(用途別)

AC_Maintenance

エアコン整備

AC_deodorant

車内消臭・除菌

ラインアップ(商品別)

AC_LeakDetector

A/C PRO リークディテクター

AC_additiv

A/C PRO パフォーマンス添加剤 クールショット

ACquickLeakStop

A/C PRO クイックリークストップ

videoScopeGun

video スコープガン プレミアム

ACLeakstopPlus

A/C リークストッププラス

UVLight

ハイパワーLED/UVライト & ゴーグルセット

evaporator

エバポレーター洗浄

AC_QuickFresh

クイックフレッシュ アクティブ

fallback

準備中

1. エアコンユニット内の空気の流れ

車外、車内より取り入れた空気はエアフィルターを通り汚れやカビを除去した後、ブロアファンにより送風されます。エバポレーターに送られた空気は冷却され、ヒーターコアで適切な温度に調整され車内に送られます。

malfunction

2. エアコンが不調になる原因は?

・コンプレッサー不調

  • マグネットクラッチ、ベルトの不良によりコンプレッサーが回らない
  • 冷媒 (エアコンガス) が液化されない
  • 冷媒 (エアコンガス) の漏れ・不足

・ブロアファンの故障→風が送風されない

・コンデンサの故障→冷媒が液化されず十分に冷やされない

・エバポレーター、エアフィルターの汚れ蓄積

・冷媒充填量の過不足

  • 多い場合:ガス圧が高すぎるためシステムが停止
  • 少ない場合:循環効率不足が発生
malfunction

ラインアップ

AC_Maintenance

エアコン整備

AC_deodorant

車内消臭・除菌

fallback

その他
(準備中)