ウルトジャパンについて

wuerthJapanAPRCPodium

日本市場への進出は1987年、自動車向けの整備・補修用品の販売からスタートしました。

以来、日本においては工具・ケミカル・ファスナー・収納システムなど約3000点を取り扱い、お客様にダイレクトに販売・展開しております。

創業以来ウルトは、人と人とのつながりを最も重視した「ダイレクト・セールス」という独自のスタイルを確立しました。お客様と共に築かれる「ダイレクト・セールス」は作業効率を向上させ、品質の高い経営サポートを実現します。この積み重ねによって、世界中の自動車、金属加工、電機、住宅、建設などのプロフェッショナルから厚い信頼を獲得することとなり、世界のウルトへと成長して行きました。

ダイレクトセールスの最大のメリットは中間業者が入らない事です。

商品の特徴・使用方法などについてサプライヤーがとして直接説明できるうえ、コスト・柔軟性においてプロユーザーのニーズに答える事ができる、とても合理的な方法です。

ウルトジャパンはお客様とのダイレクトの接点を大切にします。
お客様との接触機会を多く持つ事により、問題を最善かつ迅速に解決する事ができるのです。我々にとっても最も重要なマーケティングの焦点はお客様との接触なのです。